アフリカ現代アートギャラリーにて

NUBUKE FOUNDATION ゲート
常設展の空間
色づかいが鮮やか
いろんなタイプの絵があった
ガランと広いオフィス なんかおしゃれ

 

放課後(学生っぽくってなんかうれしい笑)ガーナ大学の近くにあるアフリカ現代アートギャラリー「NUBUKE FOUNDATION 」へ行ってみた。

お目当ての「African Lens」というアフリカの女性カメラマンの写真展は残念ながら終了してた。リラックスできるという噂の広い庭は新しい施設を建築中のため来年まで使用不可らしい。私的には、常設展示に響くものはなかった。でも!見せてくれた「African Lens」の写真集に見惚れた…。

 

AFRICAN LENS 4
特に黒い肌と色彩が美しいと思った右の写真
背景もファッションも好き
散髪シーンもかっこよくなる
斬新すぎるヘアスタイル
この写真家の作品は異質な世界観

 

漆黒の美しい肌が他の色をより魅力的にしてる。奇抜な写真も多くて、ソファに座って涼しい風を感じながらずっと見入っていた。

 

涼しい風が通っててずっといたい気がした
ゲートの前にいたおじいちゃん 靴がおしゃれだね、ってつい声かける

 

施設を出ると、80才を越えてるという、とてもそうは見えないおしゃれな靴を履いたおじいちゃんがいたのでおしゃべり。この施設の立ち上げには日本人が関わっていたそうだ。フレンドリーにいろいろ教えてくれた。楽しい時間だったな。
日本で調べて素敵な場所を教えてくれたアリサに感謝!

ガーナ大学 英語体験クラス1

教室風景
授業風景

 

今朝は教授に誘って頂き、ガーナ大学にて英語クラスの体験へ。9〜5月の1年コースの、リーディングとライティングクラスのちょうど最終日で次回はテストらしい。
生徒は、ブルキナファソ、コートジボワール、スーダン、中国などの10代が10数人。私は間違いなく最年長!
クラスは発言、質問、ディスカッション、おしゃべり、変な発音へのつっこみなど、すごくにぎやかな高校生ノリ。特にディスカッションでついていけるかが心配…。
ライティングで書いたものをプレゼンする時、読むのかと思いきやみんな何も見ずに発表してる!度胸いりそうだ。
明日のグラマーもおいでって言われたから行ってみよう!

 

リラックスできるキャンパス
カラフルなお花 あちこちに

 

放課後はキャンパスの木陰でリラックス。花やことりがかわいい♪

美味しい日々

赤飯チックなワチェ!おいしい!

 

今日はガーナ大学でプールとランチ。プールサイドのカフェテリアでランチに選んだのは、ワチェ(赤飯みたいなごはん)、フライドチキン、お姉さんのおまかせソース。約10セディ(240円)。多くて食べきれません。赤飯好きにはたまらないワチェ。ぱさぱさで味はあまりないけどソースかけながらだとほんと美味しい。ここのカフェテリアいいんだけど、昼間っから巨大スピーカーで音楽ガンガンにかけてるので会話ができないのが玉にキズ。ガーナあるあるかな。

 

これはマンゴー専用棒に違いない
棒で届かなかったら登る!
マンゴーたわわ
ヤギ、ニワトリ…いろいろ自由です

 

同じくガーナ大学グラウンドにて夫のチームの練習を見学。マンゴーの木がすぐそばにあって、名人登場! 超長い棒で突いたり、木に登って持ちきれないほどとってくれた。当分マンゴーな日々決定!
ニワトリやワンコが自由でほのぼのする。

 

ゴールデンチューリップホテル
プールサイドもいいかんじ

 

 

 

練習後、夫のビジネスミーティングがあるホテルへついていって探検。
カジノもあってプールサイドも充実しててガーナでも高級なホテルに違いない!こういう場所とは無縁な日々だったのでうろうろしちゃった。

ローカルフードを味わう!

人気のないビーチ

 

今日は夫がオフで、午後から一緒にまちなかのLa Pleasure Beachへ。まだまだリハビリ不足のため今回はノーサーフで波チェックのみ。
入場料がいるビーチで、入口で10セディ(240円、ただし黒くない人のみ)を支払う。誰もいない閑散としたビーチ。15セディ(360円)の川向こうのビーチはパラソルがいっぱいで観光客用の馬もいるし、もっとリゾートらしい。
波はチョッピー&ダンパーで NG。しばらく水遊びしたりしてゆっくり過ごす。

 

スクールジャンクションという乗り合いバスがとまり、お店が集まる交差点
まだあつあつのケンケ
写真撮らせてください、というとを結婚してるから頭に布を巻いてから、と言ってたお店の女性
果物屋さんで買った旬のマンゴー

 

今夜のディナーのプラス1品はケンケ(とうもろこしの粉を発酵させて練った団子)のトマト&オニオン辛いソース添え。なんと1セディ(24円)! ケンケは、粉っぽいもの好きな私好みの団子。オニオンが苦手なため別のトマトソースをミックスしたらこっちも結構いける!
メインディッシュはサーディン缶と野菜のアヒージョ。が、珍しく私が作っていたからか停電!その後まるでクラブみたいな点滅に…かなり目やられながらもなんとか完成汗。

そしてデザートには旬のマンゴー。7個で5セディ(120円)だった!お財布に優しい近所のスクールジャンクションマーケット!完熟でめちゃくちゃ美味しい! そういえば、こないだサッカー場でおっちゃんが木になってる実を板投げて取ってくれたのはマンゴーだったのか!どの木かわかるようにならなくては!

板を投げてマンゴーを狙うおじちゃん

青年海外協力隊員の活動

JICA ガーナオフィス

 

今朝はJICAガーナオフィスで行われたガーナフィールド調査団の定期報告会へ。学力格差、ICT教育、健康保険についてのプレゼンテーション。
どの状況も興味深かったけど、ガーナに健康保険制度があり、外国人も6ヶ月以上滞在する人は加入できることに驚いた。しかも制度利用者を増やすために、日本の青年海外協力隊員が懸命に取り組んでいることも知ることができた。ガーナの青年海外協力隊員数は約70人で世界最大勢力らしい。女性も多いそうで、治安の良いガーナならではなのだろう。

当日の資料が掲載されている Facebook「協力隊市場調査団データベース」
ガーナ大学近くのローカルレストラン
ジョロフライスセット!
ガーナの卵の黄身は白い お米はおそば?くらい細長い

 

ランチはガーナ大学の近くにあるローカルレストランにて。いろんなメニューがあって割と安くて美味しいので夫のお気に入りらしい。今日はジョロフライス(トマト風味の炊き込みご飯)、ゆで卵、プランテーン、何だかわからない粉と辛いソース。8セディ(200円弱)で美味しかったけどお腹いっぱいで完食できず。
辛さにお腹がビックリしてたので、ガーナ大学のキャンパスでひとやすみ。

サッカー観戦へ

試合開始直前!
試合中 終始ハラハラ
試合終了 2-0で勝って一安心

 

今回初めて夫のホームの試合を観戦。中心市街地のアクラから車で30分くらい離れたテマという町にて。前回の4万人収容のスタジアムとは違って草サッカー場みたいだし、観客も少ない。でも試合が始まれば、ガーナ人の歓声や怒号、激しい言い合いがあちこちであったりしてかなりエキサイティング。
結果2-0で勝利!よかった!でもめちゃくちゃ緊張して疲れ切った。

 

美味しい韓国料理のレストランへ
巨大エビフライ!
食事もお酒も会話も満喫!

 

試合後は一緒に観戦していた日本人サポーターの方々と、韓国料理レストランで楽しいディナー。試合後の夫が疲れすぎていたため強制送還涙…次回が待ち遠しい!
いつも応援してくれるみなさまに心から感謝!

ガーナ大学キャンパス潜入

すこし風邪気味。ACの使い方に慣れていないせいかも。そのうち治るだろうと気にせず動き続ける!

 

ガーナ大学 時計台のあるライブラリー
ガーナ大学キャンパスでの合同企業説明会(多分)
<Languages>って書いてあるサインをみつけてとりあえず行ってみた

 

今回の移住の目的である英語力向上のため、英語クラスを探しにガーナ大学へ向かった。キャンパスは広大で自然がいっぱいで気持ちいい。合同企業説明会らしきものもやってたけど、まるでイベントみたいで楽しそう!
語学学校ってサインの出ていた校舎に入っていって、事務の女性にクラスのことを尋ねたら「ネットで探して」とそっけない。でも事務所を出てすぐ偶然出会った教授「助けてあげられるかも。私はこれだよ。」と、もらったパンフレットに載っている顔写真を指さす。英語実力コースの主任講師である教授だった。なんてラッキー! 親切にグループクラスとプライベートクラスのことを教えてくれた。また連絡致します、と言って大学を後にした。

 

洗車場 ていねいな手洗い洗車
見るからにお金持ちそうな車とお客さん

 

バイクが赤土まみれのため帰り道に洗車場へ。ここはすごくていねいで、バイク1台5セディ(120円)で夫のいきつけらしい。夫はサッカークラブの監督で、しかも黄色の目立つバイクだから一応身だしなみ的に時々洗っているらしい。来ているのはTOYOTAとかBMWとかの高級車ばかりだし、完全に富裕層向けビジネス。

初めてアパートにゲスト。青年海外協力隊員で三重県出身の理学療法士。若いのにすでに海外で働くことを視野に入れて活動してる。しっかりしてるしお酒はめちゃくちゃ強い。サッカー話に花が咲き、ついていけず先に撃沈・爆睡…。

ローカルな食とスーパー

久しぶりのガーナローカルフード

 

夫が招待して頂き、在ガーナ日本大使館を一緒に訪問。大使もサッカーに興味を示して下さって心強いかぎり。いつか一緒に試合観戦できれば嬉しいな。訪問後、近くのレストランで念願のバンクーランチ!バンクーはキャッサバ(イモの一種)とメイズ(とうもろこし)を発酵させて練った団子。指でちぎって魚のスープに浸しながら食べる。団子がひっついて丸まらないし、魚は熱いしで、手で食べるのは難しい。 味は酸味があって美味しかった。でも食べてたらちょっとびっくりするくらい大量のハエが集まってきたので、半分も食べないうちに退席。20セディ(500円)くらいしたのに残念。

 

いきつけの八百屋さん 並べ方が圧倒的
マッシュルームを量り売りしてくれる八百屋のおねえさん
スーパーの精肉コーナーのフレンドリーなおにいさん
種類多すぎ 何かわからないものもあり

 

食料品やお酒を買いに行くスーパー。駐車場にある八百屋さんは野菜山積みでテンション上がる!トマト、オクラ、マッシュルーム、キュウリなど結構買ったけどランチ代と同じくらいでスーパーの中より安い。
精肉コーナーはお肉の種類が多い。よくわからない生き物も。うちは冒険せず基本チキン。本日もチキンレッグ。

夫はサッカー 私はスイミング

 

ヨーロッパからのスカウトマンに見せるための試合

 

午前中は夫についていき、ヨーロッパからのスカウトマンに見せるため、いくつかのクラブチームによる試合を見学。サッカーのルールは正直よくわからないけど結構楽しい! 夫のクラブは選手を育てて移籍させることが目的らしいので、スカウトされるといいな。

 

謎の魚&プランテーン
お豆のソースもいっしょに食べる

 

ランチはガーナ大学のカフェテリアで白身魚&プランテーン(料理用バナナ) 。お豆のソースも添えて10セディ(250円)くらい。生サラダが恋しいな。

 

ガーナ大学のプール
本格的な飛び込み台 飛び込んでる人は誰もいないけど

 

夫がガーナ大学のグラウンドで練習の間、私はサーフィン復活に向け、大学のプールで泳ぐことにした。一般大人20セディ(500円)、長さ50mで、すごい飛び込み台まであって相当深い。一体誰が飛び込むんだろ、一回飛び込んでみたい気もするなぁ。久々の泳ぎでゼーゼーいいながら必死で泳いでたら、大学生たちが泳ぎ方教えて!って寄ってきた。ガーナの人たちに泳ぐ文化はあまりないみたい。いいけど、教え方超適当ですが。「平泳ぎの足はカエルみたいなかんじね」「カエル、OK! OK!」。こんな調子でもさすがの身体能力で上達はすごく早かった。バタフライは?背泳ぎは?ってそんなにできませんよ。「次いつ来るか教えて、僕も来る!」なんてナンパじゃあるまいし、よっぽど教えてくれる人いなくて教えてほしいんだろうなぁ。

帰りに現地のキャリア MTNのSIMカード購入。電話&データ2.5ギガ/月62セディ(1500円)。これで1人でも動きやすくなった。

 

辛口のSTAR お気に入り

 

ローカルビールはCLUBっていう銘柄もあるけど、私はSTAR派。辛口で美味しい。毎日暑いから毎日最高!

ガーナでの生活始まる

アクラのバイク屋さんが集まる通り
バイクがメインの移動手段

 

ガーナ生活初日は時差ボケで一日中眠かったけど必死で起きてた。
ガーナでの移動手段は250㏄のバイク2人乗り。夫が腰が悪くて車の運転を避けているため。もちろん運転手つきの車なんてない。バイクと、メンテナンス費用は夫のクラブが支給してくれている。
色の黒くない人がノーヘルだとポケットマネー稼ぎの警官につかまるということで、私のヘルメットを買いに行くことになった。バイク屋さんが集まっている通りがあって、夫の行きつけのお店で艶消しブラックの半ヘルに決める。昔は400㏄のアメリカンに乗っていたからバイクに乗るのも抵抗なし、というか久々でテンション上がる!バイクはオイル交換のため置いていく。

ピュアウォーターっていうらしい 美味しくはないけど私のお腹はこわれない

 

さすがに暑いのですぐ喉がかわく。頭の上に載せて売っている人からや商店で買えるローカルなお水は20ペセワ≒4円。100ペセワ=1セディ≒24円。プラスチックの袋に入っていて歯で角をかみ切って吸い込みながら飲むスタイル。プラスチックの味がする。

 

いたるところにいるヤギ

 

バイク屋さんは結構大きな道路沿いだったけど、突如ヤギが現れた。歩道も車道もなくとことこ歩いているからハラハラした。

バイク屋さんからは夫のサッカーのクラブの練習を見学しに行く。アクラの町から車で約30分のテマという町へ。移動はウーバー。ガーナでも最近普及しているらしく、料金事前確約で交渉の面倒さがなくてタクシーより安くて便利!

 

練習前の選手とチームバス
練習風景
選手が使っていないときにすかさずピッチに入っていく子どもたち
練習後の選手が食べてた甘そうなパン
フレンドリーな選手たち

 

クラブの選手たちはみんな若くて明るい。フレンドリーに話かけてくれる。練習後、選手たちはパンに練乳やピーナッツバターをはさんだパンやピーナッツを買っていた。栄養のある食事がとれなくて、夫に言わせるとみんな細すぎるそうだ。もれなく6パックス、細マッチョでかっこいい、ってのんきな状況ではないらしい。

 

スィーツがわりのあまーいパイナップル

 

今夜のデザート、路上で売ってたカットパイナップル。1パック4セディ(100円以下)!安くて甘くて美味しい。お菓子よりフルーツがデザートになりそう。