ガーナでの生活始まる

アクラのバイク屋さんが集まる通り
バイクがメインの移動手段

 

ガーナ生活初日は時差ボケで一日中眠かったけど必死で起きてた。
ガーナでの移動手段は250㏄のバイク2人乗り。夫が腰が悪くて車の運転を避けているため。もちろん運転手つきの車なんてない。バイクと、メンテナンス費用は夫のクラブが支給してくれている。
色の黒くない人がノーヘルだとポケットマネー稼ぎの警官につかまるということで、私のヘルメットを買いに行くことになった。バイク屋さんが集まっている通りがあって、夫の行きつけのお店で艶消しブラックの半ヘルに決める。昔は400㏄のアメリカンに乗っていたからバイクに乗るのも抵抗なし、というか久々でテンション上がる!バイクはオイル交換のため置いていく。

ピュアウォーターっていうらしい 美味しくはないけど私のお腹はこわれない

 

さすがに暑いのですぐ喉がかわく。頭の上に載せて売っている人からや商店で買えるローカルなお水は20ペセワ≒4円。100ペセワ=1セディ≒24円。プラスチックの袋に入っていて歯で角をかみ切って吸い込みながら飲むスタイル。プラスチックの味がする。

 

いたるところにいるヤギ

 

バイク屋さんは結構大きな道路沿いだったけど、突如ヤギが現れた。歩道も車道もなくとことこ歩いているからハラハラした。

バイク屋さんからは夫のサッカーのクラブの練習を見学しに行く。アクラの町から車で約30分のテマという町へ。移動はウーバー。ガーナでも最近普及しているらしく、料金事前確約で交渉の面倒さがなくてタクシーより安くて便利!

 

練習前の選手とチームバス
練習風景
選手が使っていないときにすかさずピッチに入っていく子どもたち
練習後の選手が食べてた甘そうなパン
フレンドリーな選手たち

 

クラブの選手たちはみんな若くて明るい。フレンドリーに話かけてくれる。練習後、選手たちはパンに練乳やピーナッツバターをはさんだパンやピーナッツを買っていた。栄養のある食事がとれなくて、夫に言わせるとみんな細すぎるそうだ。もれなく6パックス、細マッチョでかっこいい、ってのんきな状況ではないらしい。

 

スィーツがわりのあまーいパイナップル

 

今夜のデザート、路上で売ってたカットパイナップル。1パック4セディ(100円以下)!安くて甘くて美味しい。お菓子よりフルーツがデザートになりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です