トロトロトリップ!

トロトロからの風景もトロトロ

 

今日はガーナで必要不可欠な交通手段トロトロに乗って、アクラ日本語補習校のお手伝いに行く。夫は練習で朝の4:30(真っ暗の中準備できるのか疑問)に出かけたので1人で向かう。google mapだと車で約40分かかるというので、8:45スタートのところ7:00に出発。なんせいつも道は大渋滞だし、かなりおんぼろのトロトロにはいつ何があっても不思議じゃない。

まずは大通りまで出て通りすがりのトロトロをつかまえる。その前に「あなたの幸福を一緒に探しませんか?」的なおねえさんに私がつかまる….。ガーナでも活動してるんですね。

方角があってるだろうと「アクラセントラル!」っ叫ぶと乗せてくれた。道は土曜の朝だからか結構空いてる。45分くらい走ったところで、乗客のおねえさんが「ここがあなたが降りるとこよ」と教えてくれた。全然関係ない人に親切にしてもらうことはよくある。特にガーナでステキと思ったのは、頭に重い荷物を載せてる女性が、それを載せたり降ろしたりするとき、そばにいる男性がすぐ手伝ってあげること。すごく自然で気持ちいい。

 

学校近くのバス停 時刻表はないけど確かに3分以内でトロトロは来る
アクラ日本語補習校
校舎の壁 思い出のサインかな

 

その後は無事乗り換えできたが、乗客が私ひとりだったせいか、若い運転手にガイジン価格をせびられた。ぼったくりってわかったけど、ちょっといいお昼食べれるかな、ということで大目にみる。学校にも無事一番乗りで到着! 授業は、かなり苦戦。小5の国語だけど、短い文章でも状況把握が難しそう。シーンを絵に描いてみてっていうと私より絵心あって上手! 私の受け持つ生徒は今中3で、6月にある進学する高校のレベルを決める試験を受けるため、受験勉強も大変らしい。受験が終わったらもっと楽しく日本語を学べるようにしてあげたい。

 

トロトロだらけ!「37ステーション」という大きなバスステーション
これで1セディ(24円)お昼がわりに
お買い上げ後、写真撮らせてって言うとうれしそうにOK
日用雑貨屋さん
お菓子屋さん

 

帰路は、ビジネスミーティング中の夫に合流するため、さらに遠くの目的地を目指すべく、大きなトロトロステーションへ。数えきれないトロトロ、お店、物売りの人たちですごい熱気。窓からプランテーンチップスを買ってつまみながら待つけど一向に出発せず。これはいつになるやら…ってことであきらめて家に帰ることにした。朝の逆バージョンなのでスムーズに家の近くまで行けて、今日の移動は往復30キロ、交通費は8.4セディ(約200円)! 初めての場所はちょっとドキドキなトロトロだけど、降りるバス停の名前もメモったし、みんな親切に教えてくれるから来週からは大丈夫そう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です