とっても日本人な1日

 

お店のおにいさんとインターナショナルスクールの生徒。笑顔がいいね。
生徒たちのランチ注文表。今度は私も!
木陰にあるお店にはお菓子、ドリンク、チキンのから揚げなんかが売っていてみんなが立ち寄る。
まるで日本?みたいなゴルフ場がまちなかの日本語補習校のすぐそばにある。

 

今日の午前中は日本語補習校にて、授業はないけど、私が受け持つ生徒のお母さんと今後の授業の進め方について面談。早く着いたので近くのローカルなお店で時間つぶし。補習校の隣のインターナショナルスクールの生徒たちがランチを予約しにくるシステムに興味津々、今度私も試してみたい。

私の生徒は、日本人のお母さんとガーナ人のお父さん、4人の子どもたちのファミリーで、上のお子さん2人とお母さんはアメリカのニューヨークで、下のお子さん2人とお父さんがガーナで暮らしている。お母さんが一時帰国した今回会うことができた。息子さんの勉強方針を伺い、そのあとガーナの学校教育やお母さん自身のこと、ガーナでの生活のことなどいろんな話を教えて頂いた。

ガーナの小・中学校には公立・私立・インターナショナルスクールがあって、授業料無償だけど、それぞれプリント代などは結構かかり、公立⇀私立⇀インターナショナルで経費はゼロがひとつ増えていくそう。高校はすべて公立となり、中3の全国統一テストでいく高校が決まるそうだ。息子さんは現地校では1.2位の成績優秀な生徒で、中2のとき飛び級で高校に行けるレベルだったけど、希望の高校じゃなかったから1年待つことにしたとのこと。夢は科学者!素敵だ。きっとなれるね。補習校の生徒たちの夢は、医者・宇宙飛行士・テニスプレーヤーと大きくて輝かしい。近頃の日本の子どもたちの夢ってなんだろうって考えてしまった。

文通を通じて知り合ってガーナで結婚されたドラマチックなお2人。なんとお母さんのニューヨークの勤務先のボスが夫のチームの元選手!世間は狭いですねーともりあがった。シンガーソングライターとしても活動されているアクティブな方。お土産まで頂き感謝です!

 

日本人会総会が開催されたチャイニーズレストラン。
にぎやかに盛り上がって、2時間あっという間。
隣の席の若くてバイタリティある女性は、ネイルなどの美容ビジネスをガーナで展開中。
手話の歌を歌う子どもたち。まちなかでも手話で会話してる人たちを時々みかける。これがきっかけになって手話に興味を持つ子どもが増えればすばらしい。
太鼓クラブの演奏。すごくかっこよくて響いたなぁ。掲載OKもらってなかったので顔消してしまってごめんなさい。
ワインはビンゴでゲット。焼酎といりごまはご好意で頂いた。グリーンティー、カレー、CDは生徒のお母さんからのプレゼント!

 

午後は年に1回の日本人総会に参加。現在ガーナには370名の日本人がいるそうで、今日は100人弱くらい?の日本人が集まっていた。両サイドのきれいでアクティブな女性2人といろんな話をしたり、ガチと評判のサーファーの方とようやく出会えたり、日本食材争奪かのようなビンゴでいろいろゲットしたり、短い時間だったけど楽しめた。特に補習校の子どもたちの手話の歌や太鼓の発表はみんな堂々としていて誇らしかった。太鼓の音も好きだし印象的。やっぱりやってみたい。これからもいろんな人と知り合っていけたらな、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です