やっと出会えた素敵なひと

「来週会いましょう」って言葉はうそじゃなくて、前回私の失敗で会えなかったイギリス人女性Annが連絡をくれて、もう一度会うチャンスをもらうことができた!

前回の情けない失敗談はコレ

待ち合わせは同じ場所「Palace」のカフェ。今回遅刻は許されない! トロトロで最寄りのモールまで行って、初のウーバーに挑戦してみた。やってきたドライバーはすごく親切で「えー?ここからパレスまで行くなら歩いて行けるよ。前回迷ったの?なら道教えるからね。」と徒歩ルートもトロトロの乗り場も教えてくれた。お釣りがなかったら走って両替しに行ってくれた。感謝を込めた口コミをして5スターをつけさせてもらった。

 

待ち合わせ場所のカフェ。ドキドキして落ち着かない。
Annと私。姪っ子と同じ名前だから忘れない。

 

パレスっていうモールの中のコーヒーショップに座ってAnnを待つと約束の時間に彼女は笑顔で現れた。イギリスでは学校の先生で、パプアニューギニア、香港、ガーナではボランティアで英語を教えていたとのこと。パプアニューギニアで出会ったガーナ人男性と遠距離恋愛を経てガーナで結婚、ロマンチックな出会いがここにも! Annの話、自分のサーフィンの話、アクラのコミュニティの話、いろんな話が続き英語脳はフル回転していたと思う。

Annから言われて一番響いた言葉「伝わればいいの。完ぺきな英語を話す必要はないのよ。家で待っててもだれも誘いにこないからどんどん外へ出なさい。あなたはオープンハートだから大丈夫。」Annの言う通り、外に出れば何かが起こるし、出会いもある。もっともっと外へ出ていかなくては。

お茶の後は一緒にスーパーで買い物。スーパー得意のセール商品や、どれがお買い得な商品、かなどベテランならではのアドバイスをたくさん頂いた。今はアクラでプライベートの英会話レッスンもしているそうだ。また機会があればぜひ会いたいと思う、包容力のある素敵な女性だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です