ドーマの町でシンプルライフ

ドーマアヘンクロの町での生活が始まって1週間。1日のリズムがなんとなくできてきた。

 

スタジアム近くのお店。朝早くからガーナ人の朝食の定番、ココ(トウモロコシのお粥)とコセを売っている。
これがコセ。アクラではケシって言ってた気がするけど。ちぎり天ぷらって感じ。
クラブのスタジアム全景。芝生ふっさふさ…。
夫のリクエストであっという間につくってくれた18本のハードル。みんな協力的!
練習の最初と最後のお祈り。ガーナでは大切な儀式。
日曜日は練習試合だった。2試合とも勝ったけど2段階格下だったから相手が弱すぎたらしい。
練習試合を見にきていたサポーターたち。やっぱり相手が弱かったからか盛り上がりはいまひとつ。
たくさん集まってくれたサポーターたち。水曜のビッグゲームでもみんなの前で勝てますように!
ドーマの町の最大のメディアはラジオ。町の中に3つのローカルステーションがある。この日はクラブのPRO(パブリックリレーションズオフィサー、広報官)に連れられて全部のラジオ局に出演した。これも仕事のうちとか。

 

早朝5時くらいに起床。朝ごはんはステーション(バスステーションがある町の中心部のこと)で買ったソボロ(ハイビスカスジュース)とジンジャージュースのミックスとブルキナ(飲むヨーグルトみたいな発酵飲料)をグラス1杯ずつ(全部1袋50ペセワ、23円)。シャワー、もちろん水、を浴びて7時15分出発。運転手のアタが迎えに来てくれてスタジアムへ向かう途中でコセ(大豆の揚げ物、4個くらいで1セディ、23円)を買って朝ごはんの追加。練習は強度が高いため朝9時から11時30分頃までの、1日1回のみ。それまでは午前・午後の2回やってたらしいけど。コーチやスタッフは7時30分、選手たちは8時30分集合。でも最初は雨が降ったから~とか言ってコーチもすごく遅れてきたことあったし、遅刻する選手もいたけど、今はみんなすごく早く来るようになった。私は、練習準備中の間、ピッチの周りをジョグ、ヨガマットを草の上に敷いて青空ヨガ&コアトレーニング。アクラでカイロプラクティックに3回通って改善してきた腰痛をさらに治すためと、サーフィンに行くときに備えて柔軟性と体力をキープするため。ヨガはポーズが正しいのかあやしいけど、ほんとヨガってどこでも何もなくてもできるし、清々しいし、上手になったら仕事にもなるし、とってもいい!ガーナに来てヨガをやりたい気分になったけど、もっと早くきちんと習っておけばよかったと後悔しきり。気持ちよく身体を動かしたら練習の見学&写真撮影。撮った写真でいいと思ったものは夫がSNSで使ってるので、自称専属カメラマン気を良くして撮りまくり!

 

町の一番メインの交差点でいつもヤム(山芋)とプランテーン(食用バナナ)を炭火で焼いているマダム。笑ってくれないから一見こわそうだけど、どうも友だちだと思ってくれているらしい。うれしいな♪
英語が通じないから現地語を覚えなくては!
スイカぁ!!!しましまじゃないよ。
ドーマでは今がスイカの旬だそう。急いで食べてるところ。
こんな感じでフルーツスタンドがいたるところにある。
ランチはたいていここで。日中も暑すぎなくて快適。

 

練習後のコーチミーティングが終わるともう12時30分頃、おなかペコペコで町に食料調達へ。だいたいワチェ(赤飯みたいなごはん)かジョロフライス(トマトの炊き込みごはん)に生野菜、マカロニ(とよばれるけど実はパスタ)、フライドチキンかフライドフィッシュ、ゆで卵の盛り合わせを2人分頼んで、1人前が超大量なのでランチとディナーに同じものを食べてる。1人前大体7セディ(164円)くらいまで。味はどのお店も美味しくて、今のところ飽きなくて不思議。炭水化物と油のとりすぎで太りそうだけど。ガーナ人も毎日同じメニューでも問題なくて、大体朝か昼と夜の2食みたい。この町は卵の生産地なのでチキンや卵は安くて抜群の味だし、農業が主産業なので野菜やフルーツもフレッシュ。レタスなんか久しぶりに食べた気がする。しかも魚は冷凍車で運んでくるそうだし、近くの川でごちそうのティラピアっていう白身魚も獲れるので新鮮で安心できる。アパートに引っ越すまではキッチンが使えないので、美味しくて安いお店を開拓しようと燃えている私なのだった。ホテルへ戻ったら外のテーブルでゆっくりランチタイム。

 

ホテル裏手の洗濯場!
ホテルの人に洗ってあげる、って言われたけど節約生活ですから!って断った。
できることは自分たちでやるのが基本!
この黒いタンクに水が入ってて各部屋に届くんだけど、しょっちゅう止まるし、なぜかバルブが閉まっていたせいで止まってたこともある。意図的に止めてあるの?どうなってんの?!

 

ランチが終わったらシャワーを浴びる。大体昼から夜にかけて断水。配られるバケツ1杯のお水でうまく全部済ませられるので、つくづくサーファーで良かったと思う。少ないポリタンの水でやりくりしてたから慣れたもんです。シャワーの後は洗濯!外の水道はなぜか使えるので、じーさんや~ばーさんや~、とかアホなことを言いながらホテルの裏にて2人で手洗い。雨が降ったらおやすみだけど基本毎日がんばる。結構しんどい洗濯が終わったら、夫の仕事がなければホテルの部屋でひとやすみ。

 

ガーナのオート三輪初体験!

西部劇とかに出てきそうな建物。
ステーションで見かけた愛すべきトムとジェリー♡ でもこの子はトムとジェリーが合体してるような…。ガーナにきてトムとジェリーはよく見かけるけど、どれもなんかどっか変。
たまご屋さん。町中にたくさんのたまご屋さんがある。30ケ入りで13セディ(304円)これをアクラなどの町へ出荷している。
たまご屋さんがあればもちろんニワトリ屋さんもある。
マダム!ニワトリはそう持つのですね。覚えておきます。
マーケットで尋ねまくってようやく見つけたオリーブオイル!現地のパームオイルもいいけど身体のことを考えて。早く自炊したい!
オイル以外に香水もあった。異国感を感じてどこの国のもの?って聞いたらブラジルだって。
節水が基本の生活なので、ボディタオルも泡切れバッチリでブラックソープにもぴったりのこの漁師網みたいなタオルを購入。夫はすでに愛用している。肌がきれそうなのでソフトな肌触りをチョイス。垢すりみたいなかんじかな?
マーケットは食料品ゾーン、日用品ゾーンとなんとなくわかれていた。ここは食料品ゾーン。
道の真ん中にドーンと売っている葉っぱは料理を包んでテイクアウトに使う。この葉っぱで包むと良い香りがうつっていいらしい。ピクニックにぴったりやん!
買い物に来たお店のマダムが夫の以前のクラブの大ファンで、今日はいい日だわ!ってすごく喜んでくれた。
個人的にはタイダイっぽい洗面器がほしい!
料理テイクアウト用に買った。ほんとは大小で1セットなところ、夫のファンのマダムが同じサイズを格安(30セディ、702円)でいいよっておまけしてくれた。早く使いたい! Made in Indiaだった。
ひときわ目立つ青春じゃージ!私が着るべき?
やっぱり女子としてはワンピ着るべき?
なんとも言えないレトロ感!

 

ひとやすみ後は買い物をしにステーションまでオート三輪でおでかけしたり。タイやインドにもあるけど、この風を感じまくれるオート三輪、解放感抜群でめっちゃ楽しい!ホテルから町までの7,8分でローカルプライスは1セディ(23円)。買うものはデザート、お酒、おつまみ、朝ごはんのドリンクくらいかな。デザートはフルーツ!マンゴー、パイナップル、スイカをその日の気分で選ぶ。そしてもちろん毎晩赤ワイン!2人で1本空けるペース。うちのルールでは1本20セディ(469円)以下。結構きびしいルール。町で見つけた酒屋さんにはワインはたった1種類だけ。ちょうど20セディだったので、それが今の定番。今度違うワイン仕入れてね♡って言ったけど同じのがきた・・・。あきらめずに言い続けるし!おつまみはグラノッツ(ピーナッツ、小袋50ペセワ、11円)あぁ豆大好き。やめられない!とまらない!

 

ブタさん発見!
テンションマックスで撮影したけど、一心不乱に草を食べてるからかわいく撮れない涙 ごめんね。
ドーマに来て夕暮れを楽しむ機会も増えた。アクラでは見えなかった星もほんの少しだけど見える。

 

買い物が終わったら散歩したり部屋でワインを飲みながらゆっくりして、ディナーとデザートを食べたらあっという間に1日が過ぎている。朝が早いしまだ慣れないせいか最近は9時にウトウトしている。エアコンなしで天井のファンで寝るけど、低体温の私は寒いくらいでシーツをかぶって寝てる。最近は雨も多いからか朝夕はとても涼しくて過ごしやすい。ガーナより日本が危険なほどの暑さなんて、地球の気候はおかしくなってる。 

この町に住む白い人は私たちだけらしい。ビジネス目的の中国人が来てもホテルから出ないようなので、外国人なんて見たことない人も多いだろう。子どもたちはビックリした様子を隠せずこっちを見ながらコソコソ話して、度胸のある子は「ハロー」って話かけてくる。大人たちは真顔で凝視。でもこっちから笑いかけたり、声かけたりすればみんなすぐに笑顔がはじける。必ずしもみんな英語は得意ではないので何度も聞き返したりしながらだけど、そこはお互いさま、コミュニケーションはなんとかいけそう。都会に比べるとシャイで素直な人が多いかも。まだまだ町のことを知らない。これからゆっくり開拓していこう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です