青年海外協力隊員の活動

JICA ガーナオフィス

 

今朝はJICAガーナオフィスで行われたガーナフィールド調査団の定期報告会へ。学力格差、ICT教育、健康保険についてのプレゼンテーション。
どの状況も興味深かったけど、ガーナに健康保険制度があり、外国人も6ヶ月以上滞在する人は加入できることに驚いた。しかも制度利用者を増やすために、日本の青年海外協力隊員が懸命に取り組んでいることも知ることができた。ガーナの青年海外協力隊員数は約70人で世界最大勢力らしい。女性も多いそうで、治安の良いガーナならではなのだろう。

当日の資料が掲載されている Facebook「協力隊市場調査団データベース」
ガーナ大学近くのローカルレストラン
ジョロフライスセット!
ガーナの卵の黄身は白い お米はおそば?くらい細長い

 

ランチはガーナ大学の近くにあるローカルレストランにて。いろんなメニューがあって割と安くて美味しいので夫のお気に入りらしい。今日はジョロフライス(トマト風味の炊き込みご飯)、ゆで卵、プランテーン、何だかわからない粉と辛いソース。8セディ(200円弱)で美味しかったけどお腹いっぱいで完食できず。
辛さにお腹がビックリしてたので、ガーナ大学のキャンパスでひとやすみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です