ローカルフードを味わう!

人気のないビーチ

 

今日は夫がオフで、午後から一緒にまちなかのLa Pleasure Beachへ。まだまだリハビリ不足のため今回はノーサーフで波チェックのみ。
入場料がいるビーチで、入口で10セディ(240円、ただし黒くない人のみ)を支払う。誰もいない閑散としたビーチ。15セディ(360円)の川向こうのビーチはパラソルがいっぱいで観光客用の馬もいるし、もっとリゾートらしい。
波はチョッピー&ダンパーで NG。しばらく水遊びしたりしてゆっくり過ごす。

 

スクールジャンクションという乗り合いバスがとまり、お店が集まる交差点
まだあつあつのケンケ
写真撮らせてください、というとを結婚してるから頭に布を巻いてから、と言ってたお店の女性
果物屋さんで買った旬のマンゴー

 

今夜のディナーのプラス1品はケンケ(とうもろこしの粉を発酵させて練った団子)のトマト&オニオン辛いソース添え。なんと1セディ(24円)! ケンケは、粉っぽいもの好きな私好みの団子。オニオンが苦手なため別のトマトソースをミックスしたらこっちも結構いける!
メインディッシュはサーディン缶と野菜のアヒージョ。が、珍しく私が作っていたからか停電!その後まるでクラブみたいな点滅に…かなり目やられながらもなんとか完成汗。

そしてデザートには旬のマンゴー。7個で5セディ(120円)だった!お財布に優しい近所のスクールジャンクションマーケット!完熟でめちゃくちゃ美味しい! そういえば、こないだサッカー場でおっちゃんが木になってる実を板投げて取ってくれたのはマンゴーだったのか!どの木かわかるようにならなくては!

板を投げてマンゴーを狙うおじちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です