ガーナ入国!

コトカ国際空港 いろいろ眩しい!

ガーナのコトカ国際空港に無事到着。
イミグレーションはとんでもなく長い長い列 迎えに来てくれてる夫、ごめんねまだまだかかりそう。 イミグレをクリアし、真っ先にサーフボードを探すとすでにターンテーブル外に放置されている。 スーツケースもすぐに発見 サーフボードが珍しいガーナ人に、おっ波乗りするの?みたいな声かけられながら外へ。眩しい日差し、鮮やかで賑やかな人だかり、ガーナとは2年ぶり。 ニコニコ歩いてくる真っ黒になった夫とは4ヶ月ぶり。本当に来ちゃったし。

まだ舗装されてない道も多いアクラの町
デコボコで渋滞の多い道をバイクで行く                                    

空港からアパートまで夫がバイクで先導すると言う。空港価格をふっかけてきたタクシーの運転手、夫を待ちきれずウロウロしだした。待ってればいいのに、案の定、夫とすれ違ってしまう。なんとか合流して出発し、ガーナの首都アクラの中心部へ向かう。

交差点で停車する車にすかさず集まる物売りの人たち、赤・色・緑が印象的な高級アパートメント、デコボコだらけの赤土の道、ガーナらしいなって感じる。

アパート リビング 一体何畳あるんだろう
アパートリビング 広すぎて1枚に入りきらない!
ダイニングキッチン 洗濯機がキッチンにあるって便利
ゲストルーム せっかくだから誰か泊まってほしい

アパートは想像を超える広さと高級感。
ガーナの富裕層や駐在員が住むレベルで完全に分不相応 掃除や維持が大変に違いない。でもきっと生涯でレアな機会なので満喫しなくては!

夫によれば、これが一番値段の割にマシな味らしい

ガーナ最初の夜は夫が買っておいてくれたメイドインガーナチョコとワインで乾杯。
リアルガーナチョコはパサパサのち若干しっとり。値段は板チョコで約250円と割と高い。ロッテのガーナチョコにはかないません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です