フィジオが町にやってきた

負傷者続出の夫のチーム。CAFコンフェデレーションカップのノックアウトステージへ勝ち進むためには、次の試合にどうしても勝たなければいけない。そこでケガ人のケアのため、急きょ青年海外協力隊員でフィジオセラピスト(理学療法士)の山田くんがドーマに来てくれることになった。フィジオ山田(と八橋家では勝手に呼んでいます、失礼!)くんは亀山市出身の三重県人で、夫の前チームも診てくれてとてもお世話になっている。ガーナでは、試合の際はルール上資格のあるドクターがベンチに入るけど、普段の練習はマッサー(マッサージ士の略?)と呼ばれる人がケガの応急処置などをしている。でもマッサーは無資格で正しい知識もなく、捻挫と思われるようなケガでも患部をグリグリまわしちゃったり、ひもでしばるという呪術のようなおそろしいやり方で対処する。選手は何かやってもらって治った気になるらしい。病は気から?いやいや大事な試合で最高のパフォーマンスができるように、ちゃんと治しとかないとダメでしょっ、てことで専門家にお願いすることになった。

長距離移動を経てドーマに来てくれたフィジオ山田に、スタジアムやドーマの町を紹介する。任地以外にもいろんな町を訪問して治療や、回復のためのライフプランまで様々なアドバイスをしている彼にとってのドーマは、道路もとても整備されているきれいな田舎町、という印象みたい。滞在中は私たちと同じホテルに部屋をとり、夜はチキン、朝は卵サンドイッチと名物を食べながら、仕事のこと、サッカーのこと、「明日、あさっての次はささってやよなっ!」のような三重県の方言のことなどを話した。久しぶりに夫以外の日本人と会話できてうれしかった。

 

痛いところは足だけじゃなくて腰もなんです、って言ってるトップバッターの選手。
彼も足、腰が痛いらしい。隣でマッサーが真剣に見てる。
この時点でもかなり痛みが残っていたゴールキーパー。
これはしかるべき検査を受けた方がいい…というしこり発見後のようす。
キャプテンの超しっかりした身体も調整。彼も腰痛。
肩甲骨をやわらかくするためのストレッチを教えてもらっているところ。
いつも一生懸命な選手。説明する目も真剣そのものだった。
聴診器が出てきたときは目がますますまん丸になってた。気になって視線が離せないようだった。
いつも全力すぎて疲労がたまっている彼には、脱力するために股関節をゆるめるストレッチを伝授中。

 

ケガをしている選手にはスタジアムに集まってもらい、現在のケガの様子とこれまでのケガヒストリーをヒアリング後、今痛みのある箇所を診て、ストレッチ方法・筋トレ方法・素足ラン・休息の大切さなどをアドバイスしてもらった。数日前の試合中に突然の痛みで倒れたゴールキーパーは足にしこりが見つかり、CTスキャンか超音波で検査することを勧められた。彼はその後すぐにCTを撮ったおかげで、原因と治療法がわかったとのこと。痛みがおさまればあきらめてたCAFの試合にも出られるかも!他からもオファーが来ているほど実力と将来性のあるゴールキーパー、彼はきっとフィジオ山田にすっごく感謝していることだろう。彼はラッキーで、きちんとしたケガのケアがなされず、選手生命を短くしている選手がいっぱいいるんだろうな、とガーナサッカー界の現状に辛くなった。

 

施術の合間に応急処置についての説明。マッサーとポーターの3人が聞いてくれた。

 

マッサーだけでなく、用具類の管理をしているポーターの2人も、フィジオ山田から、まずケガをした選手の状態を聞いてね、などケアの仕方を教わっていた。これでスピリチュアル方式がなくなればいいけど。

 

遅れたけど、どうしても診てほしい!と言って追いかけてきたので、バスステーション前のお店で急きょ施術スタート。
お店はただのお店ではなく、ライフル銃屋さんだった!銃は目と鼻の先!!こわっ!
落ち着いて施術するフィジオ山田。さすがです。

 

治療が終わると、忙しいフィジオ山田は次の仕事先へ。バスステーションへ送っている途中、予約の時間に来なかった選手から、どうしても自分も診てほしいと泣きの電話が入った。そんなにごねるなら時間通り来ればいいのに!もう移動のバスのチケットもおさえててバスステーションに向かっているからダメ!と断ったら、なんとバスステーションに現れた。ガーナのお決まりでバスは乗客が集まるまで発車しないので、待ち時間の間施術してくれることになった。選手がこの中で、と言うので行ってみたらなんとライフル銃屋さん!えー!開けっ放しやったし誰もおらんかったけど・・・。ハラハラしながらも狭い店内にヨガマットを広げた。予定の人数をなんとかこなしてもらい、フィジオ山田とお別れした。無理聞いてくれたおかげでチームのためになりました。山田くん本当にありがとう。お世話になりました!

その後、診てもらった選手たちは、トレーニング開始前にアドバイス通りストレッチなどをきちんとこなすようになっているそうだ。ある朝私がジョグしていると、ライフル銃屋さんで診てもらった選手も走っていてすれ違った。彼はにこにこしながら「これでぼくの足はもっと良くなって強くなる!」って言う。かわいいやん!と思いながら覚えたての「カクランカクラン!(少しづつね!)」で返した。みんながんばれー!なんにもできないけど、ちょっと母っぽい気持ちになってるけど、応援してるよー!

「フィジオが町にやってきた」への10件のフィードバック

  1. 突然のご連絡失礼致します。

    私テレビ東京「世界ナゼそこに?日本人」という番組を制作しております、
    山田と申します

    ただいま、当番組で「世界に在住、もしくは活躍する日本人」を探しております。
    そこで、海外で生活される様子を拝見し、興味をもったため、
    ご連絡差し上げました。

    まず、番組の概要を簡単に以下のようにご紹介させて頂きます。
    番組名:「世界ナゼそこに?日本人」
    放送日時:毎週月曜日21時00分~21時54分
    概要:世界に住んでいる日本人を密着取材して、その国の魅力と共に
    その方の生活・人生を通してナゼそこに住むことになったのかを
    紹介するドキュメント番組。

    以上でございます。

    もし可能でしたら、普段の生活の様子などを詳しくお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

    大変厚かましいお願いではございますが、ご協力の程宜しくお願い致します。

    もし、ご興味がございましたら、ご連絡お待ちしております。

    —-
    テレビ東京

    制作局CP制作チーム

    山田 直輝(やまだ なおき)

    1. 山田さま
      ブログを読んで興味を持って下さってありがとうございます。
      直接メールにてご連絡させて頂きます。
      よろしくお願い致します。

  2. ガーナのサッカー選手の状況等よく分かりました。
    日本は恵まれていますね。

    現地のお母さんになってあげて下さいね。
    ご自身のお体もご自愛下さい。

          藤平

    1. 藤平さま
      いつもコメントありがとうございます!
      ドクター含め誰もが、痛み止めのめばOK、にしてしまうことも多い環境なので、自分たちも病気やケガには要注意…
      選手が、治るはずのケガで選手生命が終わることのないよう願うばかりです。

  3. 初めまして。
    私は、朝日放送の「こんなところに日本人」と言うテレビ番組のリサーチを担当しております、伊藤と申します。
    番組は、海外在住の日本人の方を、タレントや俳優が訪ね、お話を伺うといった内容です。
    番組ホームページhttps://www.asahi.co.jp/konnatokoroni/
    ブログを拝見し、お話を伺いたく、連絡致しました。
    ご返信を頂けますと、幸いです。
    よろしくお願い致します。

  4. 初めまして。
    私は、朝日放送の「こんなところに日本人」というテレビ番組のリサーチを担当しております、伊藤と申します。
    番組は、海外在住の日本人の方を、タレントや俳優が訪ね、お話を伺うといった内容です。番組ホームページhttps://www.asahi.co.jp/konnatokoroni/
    ブログを拝見し、番組出演のご相談をさせて頂きたく、コメントをお送りしました。
    ご返信を頂けますと、幸いです。
    ご検討、よろしくお願い致します。
    制作会社ギルド リサーチ担当伊藤暢子

    1. 伊藤さま
      ブログを読んで興味を持って下さってありがとうございます。
      直接メールにてご連絡させて頂きます。
      よろしくお願い致します。

  5. はじめまして。ブログを拝見して連絡させていただきました。弊社は東京の海外コーディネーター、リサーチャーとして、東京を拠点に、ラジオやテレビ、雑誌やwebといったメディア向けに海外情報を発信しております。
    この度は、FMラジオ局「TOKYO FM」の番組で、バルバドスにお住まいのyumi様に、番組へのコメント出演の依頼をしたくご連絡をさせて頂きました。出演依頼とともに、現地の伝統や文化、芸術や自然、環境への取り組み等をピックアップし、お話をして頂く内容についてもリサーチをご協力いただきたいと考えております。

    番組Facebookページ:https://www.facebook.com/earth.act/

    番組概要
    タイトル : 「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」
    放送開始 :2015年10月1日スタート
    放送日時 : 毎週月曜日~金曜日の毎日 AM 6:40-6:43
    提供社   : コスモ石油
    放送形態 : TOKYO FMから生放送/コメント部分は事前に録音・編集しておく
    出演者 : 中西哲生・高橋万里恵
    ゲスト :世界中の地域に暮らす日本人/毎週一人の方が、月曜から金曜まで、その地域の“タカラモノ“を紹介

    番組内容
    「コスモ アースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」。
    毎週、世界中ひとつの地域にフォーカスして、月曜から金曜まで、“未来へ残したいタカラモノ”を紹介する番組です。お祭り、アそして、環境への取り組み・・・。さまざまなタカラモノを紹介しながら、「楽しみつつ、地球にも自分にもやさしい暮らしを選ぶ」ヒントを探していきます。
    詳細についてメールで詳しくお伝えしたいので、お手数ですがメールアドレス宛にご連絡をいただけますでしょうか。ご出演をご検討いただけましたら幸いです。何卒、よろしくお願い申し上げます。

  6. お世話になります。先日お送りした下記メッセージはご確認いただけましたでしょうか。
    ご連絡をお待ちしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

    はじめまして。ブログを拝見しご連絡させていただきました。私はH&S WORLDWIDEの鈴木啓子と申します。弊社は海外コーディネーター、リサーチャーとして、東京を拠点にラジオやテレビ、雑誌やwebといったメディア向けに海外情報を発信しております。

    この度は、FMラジオ局「TOKYO FM」の番組ガーナにお住まいの方に、番組へのコメント出演の依頼をしたくご連絡をさせて頂きました。出演依頼とともに、現地の伝統や文化、芸術や自然、環境への取り組み等をピックアップし、お話をして頂く内容についてもリサーチをご協力いただきたいと考えております。

    番組Facebookページ:https://www.facebook.com/earth.act/

    番組概要
    タイトル : 「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」
    放送開始 :2015年10月1日スタート
    放送日時 : 毎週月曜日~金曜日の毎日 AM 6:40-6:43
    提供社   : コスモ石油
    放送形態 : TOKYO FMから生放送/コメント部分は事前に録音・編集しておく
    出演者 : 中西哲生・高橋万里恵
    ゲスト :世界中の地域に暮らす日本人/毎週一人の方が、月曜から金曜まで、その地域の“タカラモノ“を紹介

    番組内容
    「コスモ アースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」。
    毎週、世界中ひとつの地域にフォーカスして、月曜から金曜まで、“未来へ残したいタカラモノ”を紹介する番組です。お祭り、アート、自然、音楽、そして、環境への取り組み・・・。さまざまなタカラモノを紹介しながら、「楽しみつつ、地球にも自分にもやさしい暮らしを選ぶ」ヒントを探していきます。

    依頼内容
    1、 アースコレクターとして、1週間(月曜から金曜までの5日)分、お住まいの地域の“タカラモノ“をご紹介頂く。
    2、 ご紹介頂いた5つの“タカラモノ”の内容は、事前にご回答いただいたアンケート内容を元に番組の構成作家が台本に仕上げます。
    3、 ご都合の良いタイミングに1時間いただき、お電話にて、台本に沿ったコメントを電話で収録させて頂く。
    台本が作成したら、その内容に沿った“写真”を出来れば5日分お送りいただきたいです。

    ご出演料につきましては、アンケートへのご回答も含め2万円です。
    お忙しいとは存じますが、ご検討くださいますよう宜しくお願い致します。
    よろしければ詳細をお送りいたしますので、下記アドレスにメールをいただけましたら幸いです。
    ご連絡をお待ちしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

    1. 鈴木啓子さま
      お世話になっております。
      ブログに興味を持って頂きありがとうございます。
      一回目のコメントの内容から人違いでは?と思ったことと、帰国が決まりバタバタしていて返信が遅れて大変申し訳ございませんでした。
      すでに帰国してしまったため、出演者としてふさわしくないと思いますので別の方を探して頂ければ幸いです。
      お役に立てず心苦しいですがどうぞよろしくお願い致します。

伊藤暢子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です